FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の彼方に

久しぶりの更新になります。

や、本当は先月末に開催されたキャラ1とかコミ1のリポートを上げようかなーと思ってんですが、気が付いたらこんな延びてしまったという体たらく(;´・ω・)

とりあえずそっちは駄妹グラスの残りが届いたら更新……ということで。
まあ気が向いたら早めにやるかもしれませんが。
今回のお題は、タイトルの通り「虹の彼方に」です。

はい、昨日(5月17日)から封切となった機動戦士ガンダムUCの最終話ですね。

いつも通り相方と一緒に見てきましたので、その感想を軽く書いていきたいと思います。


まずは個人的な総評。

100点満点として、見終わった後の点数はなんと驚き60点

相方には80点くらいと言いましたが、改めて考え直すと60点が妥当かなという結論に。

しかしながら、これでも点数高い方です。
というか、この60点という点数の半分以上が、マリーダさんのシーンで、25点くらいがネェルアーガマ防衛戦~ネオジオン軍艦隊を薙ぎ払うシーンの評価です。

まず今回の話を分割すると

1.vsバンシィ戦
2.vsネオジオン軍MS部隊(薔薇男含む)
3.箱開封
4.vsフロンタル戦
5.コロニーレーザー阻止

と大まかにこんな感じになります。

その内の1~2に関しては100点満点に近い点数です。
特にネオジオン軍MS部隊との戦闘では、ガ・ゾウムやズサだけでなく、ガルスJを更に格闘戦に特化させたシュトゥルム・ガルスなるMSやザクⅢ改、ロンドベルの側にもコンロイ少佐が駆るエコーズ仕様のジェガンとか、最高にかっこいい機体が激しい攻防を繰り広げるんですね。

バンシィ戦に関しては予想通りというか、最終話に見合う出来ではあったので特に不満はないです。
ただそれ以上にネェルアーガマのMS部隊とネオジオン軍MS部隊の戦闘は素晴らしかったというだけの話ですね。

箱開封に関しては原作を知っていると物足りなさが半端ないかなと。
前振りがあったとはいえ、いきなり氷室の中にフロンタルが出てくるのは正直酷かった。

勿論、ロトがジェガンに変更されてたのもあるし、そもそもガエルが仇討に走らず最初からサイアムのところにいたのだからその辺の修正は仕方ないとしても、やはりこれ以降の展開には不満しかないです。

というか、結論を言ってしまうと戦犯は全てネオジオングにあると言っても過言じゃないです。

観た人は分かるかと思います。

1.動かない
2.破天荒すぎる
3.あっという間に退場


これで一体どうやって盛り上がれと?

特に動かないのは致命的。
もちろん全く動いてない訳ではなく、それなりにぐりぐりとは動いていましたが、やはりMS同士での高機動戦闘に比べると地味です。
隠し腕が多すぎて最早ギャグ。
そして唐突にゴッドガンダムのような日輪が背中に。
ユニコーンと抱き合ったまま宇宙世紀の戦乱、動乱を追体験。

そしていきつく虚無の世界。

覚醒したバナージの言葉に諭されたのか、あっという間に負けを認めて文字通り融けはじめるシナンジュ。


見てた大半の人が置き去りになっていたのでは?


まあ破天荒な部分は、サイコミュやミノフスキー物理学、ガンダム世界におけるニュータイプや精神論的なモノをある程度齧っていれば色々と推察はできるので、楽しむことはできます。

しかしネオジオングのまま地味に戦闘が終了したのだけは許せない。
せめてシナンジュに戻って原作通りの戦闘をしてくれればね……。

正直存在そのものがいらない子でした。

その後のコロニーレーザー阻止に関しては原作と差異が色々とあるものの、その辺は特に可もなく不可もなく、というかどちらかというとよかった方かなと。

やはり一番期待していた、フルフロンタルとの最終決戦があんな終わり方だったのが非常に許せないし、何よりもトライスターが完全に無かったことにされたのが許せない。

原作が好きな人からしてみれば、ちょっと今回の改変は許せない部分が多いんじゃないでしょうか。
今までも相当な改変はありましたが、一番の見せ場が無くなったのは本当に残念です。

なので、その点に限って言えば明らかに評価はマイナスです。
1年も待たせてこれかよと。
バナージとミネバの関係すらも切り捨てられてるし、本当にどうするのと。

前半のMS戦と、マリーダのシーンが無ければ点数すら付かなかったですね。


とりあえずもう一度くらいは観に行くと思います。
それで評価が変わらなければもうどうしようもないなぁと。



あ、最後に一つだけ安心したことが。



本編の前に、今までの宇宙世紀の出来事を振り返る特別編みたいなのが流れるんですが、その中にちゃんとZZがカウントされてるんですよねw

新訳Zで存在そのものが無かったことにされたのでは?と噂されていましたが、とりあえずZZは忘れ去られていなかったようで安心しましたw


何にしても、4年だか5年だかかけて見続けて楽しみにしていた作品のラストがこれというのは、あまりにも残念だなというのが率直な感想です(´・ω・`)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

応援中!

ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中!
プロフィール

なぐもん

Author:なぐもん
職業:ALcot信者
PN :南雲直樹

Lolita Complex
Web版特設ページはこちら
Twitter
カテゴリ
最新記事
リンク
ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot『Clover Day's』応援中! ALcot ハニカム 『Dang!Dang!団地妻 -わたしだけの旦那さま♥-』 応援中! グラッセバナー ちっちゃらぶアパート 天ノ葉「1分の2恋ゴコロ」 応援中♪ SORAHANE オフィシャルWebサイト 『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定
月別アーカイブ
検索フォーム
相互リンク的な
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。